PR

皆月ひかると滝ゆいなの女子プロレス動画

久しぶりに皆月ひかるの登場だ!
長身の滝ゆいなと大激突。
皆月ひかるは148センチで
滝ゆいなは172センチなので
実に24センチ差である。
しかし先輩の皆月ひかるは
新人相手に負けられないので
頑張る姿に大興奮。
高身長vs低身長でキャットファイト。

【HD】BWP Vol.78 ジュニア級vsヘビー級

●メーカー:バトル

●内容:73分

●出演者:皆月ひかる・滝ゆいな

皆月ひかるが久々の登場なので
とても嬉しい。
相手は長身の滝ゆいなだが
皆月ひかるなら良い試合を
してくれるだろう。

手四つ力比べをすると身長差が
よくわかりますね。
まるで子供と大人です。

滝ゆいなは皆月ひかるに
アルゼンチンバックブリーカーを
かけて笑顔。
皆月ひかるは苦悶の表情で呻く。

滝ゆいなはカナディアンバックブリーカーも
かけてイケイケ状態。

しかも電気アンマや恥ずかし固めも
皆月ひかるにかけちゃうよ。
皆月ひかるの苦しそうな色気のある
表情がたまりません。

皆月ひかるも反撃し滝ゆいなに
電気アンマと顔面騎乗。
更にアキレス腱固めとキャメルクラッチも
かける。
そしてボストンクラブとSTFで追い打ちだ。

滝ゆいなも首四の字固めや
スリーパーホールドで応戦。

皆月ひかるが覚醒しDDTや逆片エビ固めで
逆襲する。
コブラツイストや恥ずかし固めで
滝ゆいなを責める。

ここで滝ゆいなのパワーボムが炸裂し
皆月ひかるは大ピンチになるが
息を吹き返し三角絞めで起死回生か!?

皆月ひかるは滝ゆいなのお尻をスパンキング
して足四の字固めをかける。
滝ゆいなは既にグロッキー状態。

更に皆月ひかるは卍固めからのグラウンド
卍固めだ。

このまま滝ゆいなは蹂躙されるのか!?
自分より24センチも身長が低い相手に
負けるのか!?

総評:皆月ひかるがやはり可愛かった♪
皆月ひかるとメロディーマークスの
レズバトルが見たい。

魂を賭けたこの一戦は、プライドが掛けられた壮絶な団体対抗戦の中で繰り広げられます。この熱き戦いに挑むのは、SuperSonicSatellites(SSS)の新星、滝ゆいなとBWPの実力派、皆月ひかる。

今回の試合では、皆月の内に秘められた小悪魔的なS性が開花し、滝のM性を引き出し、リング上で少しずつメンタルと体力を削りながら試合を支配していく狭間にいます。滝の圧倒的なパワー殺法も強烈で、皆月がピンチに陥る場面は多々ありますが、それでも皆月のテクニカルな腕前は際立っています。この二つの才能がぶつかり合うSSSとBWPのライバル対決において、皆月に敗北することは許されません。彼女のプライドが進化させたのか、どちらが優れているのか、ハイレベルで艶めかしい一戦が繰り広げられます。

皆月ひかるは小柄なアイドル系美少女として知られていますが、最近ではその実力が急速に成長し、BWPジュニアのトップファイターの一人として君臨しています。もはやベビーフェイスとしての枠を超え、チャンピオンクラスの領域にまで昇りつめたのです。

滝ゆいなは身長172cmという高身長と抜群のプロポーションを誇るSSSの新星ファイターです。今回の試合にはBWPのエース、皆月ひかるを倒すべく送り込まれました。経験不足を階級差で埋め合わせつつ、エネルギッシュな戦士として自らの力を証明しようとしています。

激しい団体対抗戦が繰り広げられるなか、SSSはBWPの増長を抑えるためにルーキーを投入しました。皆月の実力を考慮すると、選手たちは明らかにウェイト差があると言えるでしょう。果たして、どのような展開が待っているのでしょうか?

この一戦で明らかになるのは、皆月ひかるの実力と経験が試合を支配する要因であること。しかし、滝ゆいなも負けてはいません。彼女は圧倒的なフィジカルを活かして、アルゼンチンバックブリーカーやパワーボムなど、高いポテンシャルを見せつけています。

二人の選手はまったく異なるタイプで、それがこの対決に魅力を与えています。小柄な皆月ひかるはスカイブルーの競泳水着を身にまとい、そのバランスが取れた長身の滝ゆいなはセクシーなゴールド水着で美しく映えます。階級差対決の行方は、一体どちらに軍配が上がるのでしょうか?

さらに、この充実した試合の内容が収録され、派手なキャラクターを持つ二人の女子プロレスラーによる激しい闘いが繰り広げられます。彼女たちは爽やかなルックスを持っていますが、試合となれば感情を爆発させ、観客に圧倒的なエンターテイメントを提供してくれることでしょう。