川村ナディアがレフェリーに色仕掛けし味方につけ篠崎みおをドミネーションさせちゃうキャットファイト動画

 

 

試合前に何やらレフェリーに近づき怪しい話をし始めるナディア。

 

彼女の色仕掛けによりレフェリーが買収されてしまった!

 

 

 

 

理不尽プロレスVol.03

 

 

 

 

 

川村ナディアがレフェリーと手を組み篠崎みおをドミネーション!

川村ナディアが試合開始前になにやらレフェリーに
耳打ちしている。
ねぇねぇ〜♪私に味方してくれたら良いこと
してあげるわよ〜♪
レフェリーは簡単に口車に乗り川村ナディアを
えこひいきする!

 

 

 

 

 

川村ナディアがレフェリーと手を組み篠崎みおをドミネーション!

序盤だけは正々堂々キャットファイトしていたが
中盤以降はレフェリーが川村ナディアに味方し
篠崎みおは防戦一方の展開に・・・。

 

二本先取三本勝負ルール。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
あの篠崎みおがドミネーションされちゃう!
そりゃそうだ!レフェリーまでも敵になるんだから
勝てるわけがない!

 

篠崎みおはボロ雑巾のようにされリングシューズを
舐めさせられる。

 

ボディスラムでぶん投げられる篠崎みお。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
レフェリーがまさかのツープラトン!!

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
篠崎みおは防戦一方で苦しい展開。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
オモチャにされズタボロにされる。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
この技ならかけられたい(笑)

 

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
腰を破壊される篠崎みおは苦悶の表情に
なり呻き声を漏らす。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
瀕死の篠崎みおがドロップキックで反撃するが
川村ナディアは笑顔で左から右に受け流す。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
川村ナディアの強烈なギロチンドロップ。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
パワーボムをくらい白目を剥き失神!

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
2vs1の理不尽な状況に遂に涙を流し
心が折れる篠崎みお。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
試合後はリングシューズを舐めさせられるという
屈辱を受ける。

 

 

 

ドミネーション,悪徳レフェリー,阿部四郎,キャットファイト,篠崎みお
リングシューズを舐めるだけでなくレフェリーに
強制的に頭を掴まれキスさせられる。

 

 

 

 

 

 

●メーカー:バトル

 

●内容:65分

 

●出演者:川村ナディア・篠崎みお

 

 

 

 

川村ナディアがレフェリーに色仕掛けし味方につけ

 

篠崎みおをドミネーションさせちゃうキャットファイト動画。

 

あの強い篠崎みおがボロ雑巾のように扱われる!

 

川村ナディアがレフェリーを色仕掛けで誘惑し

 

味方につけ2vs1の状態でドミネーションキャットファイト。

 

1vs1のキャットファイトは序盤だけで中盤以降は

 

篠崎みおが防戦一方のドミネーションキャットファイトだ!

 

レフェリーがまるで阿部四郎のような悪徳レフェリーになり

 

川村ナディアをえこひいきし篠崎みおを苦しめる。

 

 

 

 

川村ナディアとツープラトンのパワーボムをしたり

 

反則攻撃を見て見ぬふりしたりとヤリタイ放題。

 

更に川村ナディアのカウントのときは早いし

 

試合後には篠崎みおの頭を掴み強制的に

 

川村ナディアのリングシューズを舐めさせたりと

 

極悪非道のレフェリーがえげつない。

 

その他にも篠崎みおをズタボロにしちゃう

 

レフェリーの攻撃が物凄い。

 

川村ナディアの攻撃よりレフェリーの攻撃のほうが

 

効いているのではないかと思う。

 

そりゃそうだ、だって腐っても男ですもの!!

 

篠崎みおはこの闘いでドミネーションされちゃうので

 

これからが心配だ、精神がイカれて弱くなって

 

しまうかもしれない!?

 

それほど川村ナディアとレフェリーの攻撃は

 

心身ともにダメージを受けそうなプロレス技ばかりだった。